<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

6月のライブ

a0157885_16375888.jpg



○ 6月2日(日)
「 うた と うめ 」@ 奈良 大和郡山 Milleturu

○ 6月16日(日)
「 手と声と 15 」@ 東京 下北沢 lete

○ 6月30日(日)
「 くじらぐも6周年おめでとうありがとうライブ」 @ 山梨 北杜市 くじらぐも


*1曲だけ歌います。
○ 5月26日(日)
「 いい塩梅 」@ 東京 世田谷ものづくり学校



photo by 齋藤キャメル @ パタゴニア南喫茶店
[PR]
by chinatsu-note | 2013-06-30 00:01 | ライブのこと

6月30日(日)「くじらぐも6周年おめでとうありがとうライブ」@ 山梨 北杜市 カフェくじらぐも

a0157885_1818956.jpg



○ ライブの情報をトップにしています。新しい記事はこの下からご覧ください。

「 くじらぐも6周年おめでとうありがとうライブ 」

2013年6月30日(日) @ 山梨 北杜市 カフェくじらぐも

開場 15:30  開演 16:00
charge 2500円

出演
石塚明由子(うた、ギター)
三木千夏(うた、ギター、ウクレレなど)

ゲスト
須藤剛志(WATER WATER CAMEL

くじらぐも:
山梨県北杜市明野上手3144 TEL : 0551-25-4053
http://cafe-kujiragumo.com/


*ご予約は、くじらぐもまでお電話またはメール(kujiragumo◎mbe.nifty.com)でどうぞ。


---

くじらぐもはきっと、たくさんの人にとっての「HOME」
動きつづけるひめさんの くじらぐもの
そのエネルギーの根っこにあるものに惹かれて
いつもいい人が 気が集まっている場所

わたしにとっても大きな出会いでした
5年以上前になるのかな
でももっともっとずっと前からのつながりのように感じる

昨年はvice versaのライブのゲストでおじゃましたおめでとうライブ
今年は あゆこさんとわたし、それぞれの歌を届けに行きます
ゲストにはベーシスト 須藤くん
10年来の友人で演奏も何度も一緒にしているけれど
わたしのソロライブでは初共演です
もちろん3人での演奏もあります

6周年を祝う「やぎ展」(!)の最終日
みんなで過ごす時間がたのしみです
夕方からのライブなので、東京からも日帰りできますよ!
緑が深くなる頃 深呼吸しにお越しください

a0157885_5125755.jpg

[PR]
by chinatsu-note | 2013-06-30 00:00 | ライブのこと

in the forest


a0157885_158498.jpg




ここではひとりひとりが時間をつくる

パルスがかさなりあって静かな波になる

わたしはそれを呼吸しながらうたう

ひとりの境界線のふれあうところを指でなぞる



そうだった、こんな風に。

ここはやっぱり森みたい。




とくべつ好きな季節に

とくべつな場所で

また歩きはじめた地面の感触を足の裏に感じるような

大事な時間でした



ありがとう



またleteでみなさんをお迎えします



a0157885_187672.jpg

[PR]
by chinatsu-note | 2013-06-20 00:00 | ライブあとがき

6月16日(日)「 手と声と 15 」@ 下北沢 lete

* ライブの情報をトップにしています。新しい記事はこの下からご覧ください。

a0157885_082628.jpg


「 手と声と 15 」

2013年6月16日(日)@ 下北沢 lete

開場 19:00 | 開演 20:00
予約 2000円 + 1drink | 当日 2300円+ 1drink

出演 : 三木千夏

レテ:
東京都世田谷区代沢 5-33-3 TEL : 03-3795-0275
http://www.l-ete.jp/

* lete ホームページにて、5月16日よりメール予約開始。
20名限定です。お早めにご予約ください。


---

2年半ぶりに leteで歌います

ソロ初ライブから季節に一度つづけてきた
ホーム leteでのライブ 「手と声と」
ひとりで みなさんと季節を紡いできたとくべつな場所

あの椅子に座ってまたみなさんと向かい合うとき
どんな気持ちがするんだろう
とてもたのしみです

お休み前、来てくださっていた方も
お休みしている間にわたしの音楽に出会ってくれた方も
ぜひ、ぜひ、いらしてください。

いつものようにキャンドルを灯して
お待ちしています!
[PR]
by chinatsu-note | 2013-06-16 00:00 | ライブのこと

aster

a0157885_1742917.jpg


予報に反して青空が広がった一日
心地よい南風に
麻のシーツは2時間で乾いてしまった


道ばたで買ったやさしい色のアスター
花言葉は 「信ずる恋」「甘い夢」


久しぶりに恋のうたを書きました
明日のleteでうたいます

2年半ぶりのlete
久しぶりの方も 初めていらしてくださる方も
あの空間 時間をご一緒できることをたのしみに
お待ちしています
[PR]
by chinatsu-note | 2013-06-15 17:08 | 日々のこと

magical nara tour! - 月ヶ瀬へ

a0157885_21365567.jpg


(自分用の備忘録をシェアするとても長いレポートです。興味のある方、どうぞ!)

うたとうめの日の翌日は
梅とお茶の里 月ヶ瀬へ

憧れの地、とのりかさんが話していた月ヶ瀬は
万葉の時代 最初に日本に伝わった梅しごと「烏梅」ののこる唯一の土地
斜面に広がるお茶畑がまぶしい大和茶の産地
手紡ぎ手織りの麻布 奈良晒のわざも伝承されていて
それから、お隣の山添村には「ちゃんぶくろ」の作り手さんも・・・

a0157885_22562479.jpg

もうお一人しか居なくなってしまった作り手の浦嶋さん
その名もかわいい「ちゃんぶくろ」はお茶の葉を入れて煮出す竹籠です
美しい手の仕事 とてもよくできていて
金物とちがってお茶の風味を変えないだけでなく
ぴったりに作られたふたの合わせがお湯を含んでふくらむと
お茶の粉もほとんど出てこない

子どもの頃おぼえた手仕事を 何十年も経って
作り手が居なくなってしまいそうになったのを機にまた始められたそう
手がおぼえていた、と。
「若いうちにせんとものにならん」けれど
今の世の中これで食うてはいかれへんやろ、と。
浦嶋さんの指はかごを編む人の指のかたち



a0157885_2302128.jpg

a0157885_2351919.jpg

梅を燻して 夏の太陽の下、からからになるまで干してつくる「烏梅」
古くから漢方薬として また紅を染めるときの媒染として使われている
昔 お姫様がくちびるにひいた紅は紅花と烏梅からできていたんだね
こちらもお一人だけになってしまった作り手の中西邦子さんは
お姫様のような気品のある方だった

広大な梅林 完熟して落ちた梅を拾うのは近所の方が手伝われているそうだけど
その先の行程はぜんぶお一人でされている
干すのは梅雨が明けてからの夕立が多い時季
なんせ一人やから、降りそうな日はもう干さんとこかなと思う、と笑って
でもお一人でもほしい言う方がいるかぎり作ります、と。
そうしてできた烏梅を 染織家をはじめ、毎年待っている人たちがいる



a0157885_23102032.jpg

奈良晒を織る松本キョウコさんの手織り布
大麻の繊維から手で糸を績んでそれを織る
気の遠くなるような時間がかかる仕事
すてきなご自宅は ご主人で養蜂家のけんさんによるセルフビルドだそう!
春に採蜜する草花の蜂蜜と 夏に採蜜する樹木の蜂蜜の味くらべ
春先に咲く花は 冬までに蓄えた力で咲いている
夏前に咲く花は 春からの太陽の力をいっぱいもらって咲いている
それが味の力づよさのちがいになるのだ、と。



a0157885_23292530.jpg

ミルツルさんが企ててくれたこの日の月ヶ瀬ツアー
現地でご案内くださったのは月ヶ瀬健康茶園のルナさん
お名前は月、だけど太陽のような方!
お茶摘みで忙しいこの時期に方々連れて行ってくれたあと
一帯に点在する月ヶ瀬健康茶園さんのお茶畑を巡りながら
いろいろなお話をきかせてくださいました
「木には木を還せ」ということばあるそうで
無農薬、化学はもちろん動物性の肥料も与えない茶畑に枯れ枝や葉を敷いているそう
写真はルナさんが一番好きだという昔じたてのお茶畑
美しかった・・・



a0157885_21551842.jpg



行く先々でお礼にとうたをうたって
していただいた親切にはすこしも及ばないけれど
こころをこめられるものがあってうれしかったな


初めての月ヶ瀬の風景はきっとずっと忘れない
時空を超えるような体験に打たれて
東京へ戻ってからも まだその空気の中に居るような気持ちです



おしまい
[PR]
by chinatsu-note | 2013-06-08 00:00 | 日々のこと

magical nara tour! - うたとうめの日

a0157885_216880.jpg



想像できなかった旅へ

うたがわたしを連れていってくれる
みちびいてくれる
たくさんの出会いをくれる

出会えたひととも
離れているひととも
こころをつないでくれる


この旅の中 いろんな場面でうたって
わたしにとってのうたうことが
あたらしくなった


初夏の奈良行き
magicalな旅でした


- - -


ミルツルさんでの「うたとうめ」の一日

朝からみんなで和やかにさわやかに小梅仕事
漬けたばかりのカリカリ小梅たちにもきかせたい、と言ってもらって
「いい塩梅」を1曲だけうたいました
梅仕事をした人たちのために書いたうただから、聴いてもらえてよかった!
どうぞおいしくなりますように
こころをこめてうたいました。

a0157885_0522846.jpg


a0157885_0535564.jpg



お昼は 月ヶ瀬健康茶園さんの「むかしむかしのお茶」と
だいどころ飛鳥さんの、この日のための特製おべんとう
この日つくった「梅が香」に合うようにと薄味にしてくださったそう。
シンプルに思えてどれもこれも絶妙に美味しい!


わたしのライブのあとには
木の皿さんがこの日のためにレシピからつくってくださった
梅のチーズケーキと梅のクッキー
梅の塩気とすこしの酸味がきいたチーズケーキがびっくりするくらいおいしくて!
月ヶ瀬健康茶園さんの和紅茶ともぴったり。
ライブのあとみんなでお茶できるなんて、最高だね。

a0157885_1171830.jpg




たくさんのひとの想いでできている場
そこでうたえることに心から感謝して

a0157885_2364239.jpg


ミルツルさんのお洋服を着て たくさんうたいました
空間の響きも 聴いてくれるみなさんの空気も
着ているものも 見える景色も
なにもかも気持ちよかった


a0157885_1125681.jpg

「うーめ!」

(photo by ミルツルさん → Instagramにもすてきな写真がたくさん)

つづく。
[PR]
by chinatsu-note | 2013-06-06 00:00 | ライブあとがき

6月2日(日) 「うた と うめ」 @ 奈良 大和郡山 Milleturu

a0157885_20184687.gif




○ ライブのおしらせをトップにしています。新しい記事はこの下からご覧ください。


「 うた と うめ 」 2013年6月2日(日)@ 奈良 大和郡山 Milleturu

梅雨入り前の梅仕事
-石田 紀佳 梅干し作りと梅のお話会-


日時  2013年6月2日(日) 10:00~12:00
場所  Milleturuにて
参加費 3,800円(材料費、お弁当とお茶代込み)
持ち物 1~1.5ℓの蓋付容器、エプロン、三角巾、布巾、タオルなど手拭き、筆記用具

梅500gをお持ち帰りいただけます
教室の後は梅づくしのお弁当とお茶をおたのしみください

お弁当:だいどころ飛鳥 http://daiasuka.exblog.jp/
お茶:月ヶ瀬健康茶園 http://www.tukicha.com/

石田紀佳
「巡る庭」 http://meguruniwa.blogspot.jp/
「草虫こよみ」 http://xusamusi.blog121.fc2.com/


梅雨のうた
-三木 千夏 アコースティックライブ-


日時  2013年6月2日(日) 14:00~15:30(開場は13:30)
場所  Milleturuにて
参加費 3,000円(おやつとお茶代込み)

ライブ後はおやつとお茶をおたのしみください

おやつ:焼菓子 木の皿 http://d.hatena.ne.jp/kino-sara/
お茶:月ヶ瀬健康茶園 http://www.tukicha.com/

三木千夏 http://chinatsu.verse.jp/


Milleturu ショップ + アトリエ
〒639-1160
奈良県大和郡山市北郡山町130-3
tel 0743-52-4420
http://mille-turu.com/


---

丁寧なお洋服作りと、すてきなものを集めたショップ兼アトリエをされているミルツルさん
ふんわりやわらかな雰囲気をまといながら
ユーモアといきおいがあって一人で何役もこなされる
いつもおもしろいことを、ひとつひとつ丁寧に
当たり前だけど、お人柄や仕事のしかたと
その方の作られるものって共通しています

そんなミルツルさんと、紀佳さんがつないでくれたご縁で出会ったのは一昨年の秋
(そのとき書いたblogです →
以来とても大事にCDを取り扱ってくださっています
そのミルツルさんに歌を届けに行けることに!
とくべつ好きな季節に、東京から紀佳さんと一緒に奈良へ出かけます
うれしい。

午前中はのりかさんの梅のワークショップ
わたしは昨年東京で参加したのだけど、お話もとってもおもしろかった
そして、午後はわたしのライブです
奈良で歌うのは初めて
とてもたのしみです

初夏のさわやかな一日になることでしょう
お近くの方、ぜひご一緒しましょう
お待ちしています
[PR]
by chinatsu-note | 2013-06-02 00:00 | ライブのこと


うたになる日々


by chinatsu-note

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Profile

三 木 千 夏
作詞作曲
歌、ギター、ウクレレなど

弦と声の響きとその隙間に耳を澄ませて、日々の暮らしの中に見つけた大切なこと、美しいもののことを。自然につくり、つたえ、つながることを大切に歌っています。

official website
http://chinatsu.verse.jp

カテゴリ

アルバム 『 手 と 声 と 』
ライブのこと
おしらせ
日々のこと
ライブあとがき
ことば

最新の記事

6月のライブ
at 2016-06-17 15:02
5月のライブ
at 2016-05-09 00:00
はじまりの日
at 2016-01-01 12:48
20
at 2015-12-22 00:00
12月のライブ
at 2015-12-19 00:00

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月

最新のコメント

わきさーん そうなの!..
by chinatsu-note at 20:19
えー!!康人さん歌ったん..
by waki at 18:41
進藤さん そうだっ..
by chinatsu-note at 20:58
藤井さんのこと、今日知り..
by 進藤 at 14:58
yidさん あたたかな..
by chinatsu-note at 16:15
本当に暖かいひとときでし..
by yid at 21:27
yidさん ありがとう..
by chinatsu-note at 12:54
両方とも伺う方向です。 ..
by yid at 22:03
あらーありがとう。今頃す..
by chinatsu-note at 22:27
素敵です
by パタゴニア 店番1号 at 12:45

その他のジャンル

ブログジャンル

音楽

画像一覧